スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
MDNA/MADONNA 2012・米
今回はNicki Minaj、MIAを従えてアルバムをリリースした。昨今次世代ミュージシャンの台頭と彼らに対する批判によって世論から干され気味のマドンナではあるが、1曲目の2ndシングルの"Girl Gone Wild"の疾走感〜中盤のいい意味での停滞感とよくできたアルバムである。基本的にイケイケのダンスチューンが中心であり、どれもシングルカットしてもおかしくないゴージャスな構成だ。

もちろん80年代〜90年代の全盛期に比べて目新しさがないのは否めないが、ここ最近特に世界的にバンド勢が一発屋色が強い音楽業界において、安心して聴けるアルバムだと思う。世間の潮流を読んで新しい音に挑戦し続ける姿勢は尊敬の念を表さずにはいられない。同じ時代で一世を風靡してたMichael Jacksonは3年前に亡くなってしまったが、彼女は長生きするような気がする。


(推薦者:hammer)


| hammer | ディスクレビュー-洋楽M | 17:24 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:24 | - | - | - | - |