スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
Teenage Dream/KATY PERRY 2010・米
今旬の女性ミュージシャン1発目。この不況期にこの小娘は1枚のアルバムからのシングル5枚連続No.1という記録を打ち立てたらしい。興味本位とThe Culture Partyでかけてみようという気持ちから買ってみた。

いろんなジャンルの曲をできますよ、という見本市だがカラフルさがあまりない。Gagaのような強烈さがあるわけでもない。Lily Allenほどローファイなわけでもない。どこにでもいそうな女の子がそのまま歌になった、という感じか。なんでNo.1なのか。悪いわけではないんだけど。決め手がない感じ?

1曲1曲の色が異なるけど力の入っていない耳障りでないこの曲調が、今のDL世代には受けるのかもしれない。わたしにとっては、すごく好きになる訳ではないけど、嫌いになる訳でもない。だって彼女は、どこにでもいそうな女の子だから。でもすごくパワフル。だから聴かずにはいられない。


推薦者:hammer

| hammer | ディスクレビュー-洋楽K | 21:04 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:04 | - | - | - | - |