スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
Meltdown/ASH 2004・英
凄い!これはハード・ロックを通り越してメタルの域に達するサウンドだ。
前作「フリー・オール・エンジェルズ」で再びイギリス、ナンバーワンに輝いたアッシュ。そのベストを挟んでの最新作、「メルトダウン」とてもつもないハード・サウンド、煌めくギター・リフ、走りまくるベースとドラム。特にドラムが凄い。速い。しかし、今作はティムが希望していたように「よりハードに、より厚いサウンドに」が達成されている。フーファイターなどを手がけるプロデューサーを雇い、まさにフーファイターに負けてない。ぶ圧いサウンドに。しかし、聞く人はそんなに重く感じないだろう。それはティムの幼ささえ感じ、高音のボーカルによって清涼感さえ感じてしまうからである。しかも初回盤はライブ・アルバムもついてくる。これは買いです。

ちなみにリード・ギターを引いてるのはティム、シャーロット、どっちだと思います?これはティムなんです。そう考えると歌いながら、リードを引くティムの凄さがわかります。


推薦者:めぐめぐ氏
| hammer | ディスクレビュー-洋楽A | 11:01 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:01 | - | - | - | - |