スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
Franz Ferdinand/FRANZ FERDINAND 2004・英
いや〜、限定盤を手に入れるために、かつてない努力を費やしました。予約していたアマゾンから「手に入りませんでした。」という冷徹なメールから始まり、HMV.UK、そしてアマゾンUK、アマゾンFR、よ〜やくアマゾンDEで入手・・・。本当疲れました。しかし、やはりこれだけ人気があるのはフランツ・フェルディナンドが間違いなく今年のイギリス、ニューカマー・バンドととして注目されていることを示している。デビュー・シングル、「Darts of pleasure」はNMEのシングル・オブ・ザ・ウィークに、プロモもかなりアート的(あるいは爆笑もの)で最高のバンドの幕開けだった。それ以来、バンドのライブ、セカンド・シングル「Take me out」は大絶賛。しまいにはNMEアウォードにノミネード、もうとんでもないバンドなのである。そして待ちに待ったデビュー・アルバム、どうか。
正直言って、凄い。ハマる。踊りたくなる。四人全員が各パートで光っている。ガレージじゃない。ダンスだ!踊るための音楽だ!クラブ、ディスコ、パブ、カフェ、どこでも踊れる。シンプルなサウンド、歌詞、誰でもすぐに口ずさめるポップな楽曲。たまらない。 ハイプ!?演奏下手!?録音状況悪い!?そんなこと関係ない。これがロックだ!NYロックへのイギリス、スコットランドからの回答だ。今年は彼らを聞かなきゃ始まりません。 限定のライブ盤、すっごく下手です。でも聞いてて楽しい。良いおまけです。

推薦者:めぐめぐ氏
| hammer | ディスクレビュー-洋楽F | 23:12 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:12 | - | - | - | - |