スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
Mary Star Of The Sea/ZWAN 2003・米
ビリー・コーガン再始動である。THE SMASHING PUMPKINSが解散して早3年がたとうとしている。スマパンの中での彼は心の闇がテーマだった感がある

ZWANはスマパンと違って、実に明るいメロディだ。CDジャケットにみられるように、PLAYボタンを押すと、まずポップできらきらしたナンバーが耳に飛び込んでくる。そしてプログレ調の渋いが自由にのびのびとした後半。

ビリーがインタビューで「愛がテーマ」だというように、優しいナンバーがちりばめられている。でも音はロック。スマパン時代のギザギザしたエッジは健在とはいえないが、それに勝るパワフルさが感じられる。春のぽかぽかした昼下がりのBGMにうってつけののアルバムだ。


推薦者:hammer
| hammer | ディスクレビュー-洋楽Z | 22:48 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:48 | - | - | - | - |