スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
Empire/KASABIAN 2006・英
OASIS当人よりOASISの後継者といわれるKASABIANの2nd。OASISよりの泥臭いUK ROCK色が少なく最近のダンス・エレクトロニカも取り入れていて、流行りモノをうまく取り入れたロックアルバムというところか。1曲1曲が際立っていてどれをシングルにしてもよさそうな、聴きやすい楽曲が多い。

最初聴いたときはわたし個人にとって2006年を代表するアルバムだと思ったが、何回も聴いていると食傷気味になってしまう。1曲1曲がまるでビフテキのようで、アルバムの流れだとかそういうものがあまり感じられないからだろう。

ただKASABIAN自体は若手UK ROCKバンドの一つでありながら、一発屋では終わっていないバンドである。そういうバンドは今のUK ROCKシーンにおいては貴重な存在かもしれない。気の早い話かもしれないが3rdが彼らの勝負どころだろう。またかなり精力的にライブを行っているようだが、わたしは行けない来日公演はどうなのだろう。


推薦者:hammer
| hammer | ディスクレビュー-洋楽K | 10:23 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:23 | - | - | - | - |