スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
Hot Fuss/THE KILLERS 2004・米
アメリカ、ラスベガス出身の四人組キラーズ。同名のヘビィ・メタル・バンドがいるが、こっちはオルタナティブ・サウンドを放つバンドである。去年、NMEによって紹介され、そのサイケデリック、ニュー・ウエイブなサウンドが注目された。そして念願のアルバムの発表である。

サウンド的にはアルバムの中でさらに幅広いパフォーマンスを見せている。シングル曲である『my brighside』、『somebady told me』のスピード感溢れる素晴らしい楽曲とは対照的にアルバムを包むこむ全体的なサウンドはスローリーでしっとりとした聞きごたえのある曲である。しかし、アルバムを通してサイケデリックな雰囲気が包み込む。それはシンセサイザーの音色が多用されていることが影響しているだろう。

アルバム全体としてはややダレル所もあるが新人バンドとしては良い作品と言えるだろう。トーキンズ・ヘッズなどが好きな人ならお勧めである。


推薦者:めぐめぐ氏
| hammer | ディスクレビュー-洋楽K | 11:40 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:40 | - | - | - | - |