スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
Babyshamples/PETE DOHERTY 2004・英
シングル限定2000枚。リバーティンズのピーターはここのところ活動が盛んだ。ついにベイビーシャンブルズという歌を発表した。当初ベイビーシャンブルズはバンド名だと噂されていたが、曲の名前だったのだ。この作品は五月初旬にひっそりと(ファンはひっそりしてなかったが・・・)2000枚だけ発表された。私も買いため予約、予約の嵐だったが最終的にはなんとか一枚手に入れるに至った。すでにどこで検索してもオフィシャル・ページでは出てこず画像も消去された。しかし、裏では1000円だったシングルが安くて5000円で取り引きされている。

ピーターはこのシングル以外にもウォルフマンとコラボレートして「ラバーズ」という作品を発表しているが(こちらは買えます)B面でカールがギターで登場している。つまり、完全なソロとしてはこの「ベイビーシャンブルズ」だけなのである。で、内容だが「ベイビーシャンブルズ」はまさにリバーティンズを初めて聞いた時の感覚に陥った。疾走していく荒削りなギターにドラム、ベースが続く。ただそこにカールの声がないのだ。ちょっと寂しく感じたし、本体のリバーティンズが解散しないか心配である。Bはギター一本で歌っているが、途中で煙草を吸い始めるという、ある気の抜けた曲が入っていた。全三曲。思ったのは、ピーター、リバーティンズどうすんだ?ということであった。


推薦者:めぐめぐ氏
| hammer | ディスクレビュー-洋楽P | 11:02 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:02 | - | - | - | - |