スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
Pawn Shoppe Heart/THE VON BONDIES 2004・米
いや〜あの「顔」は痛々しいかった。ボン・ボンディーズのボーカル、Jasonの「顔」である。デトロイトでホワイト・ストライプスのジャックと彼が口論の末、ジャックが彼をボコボコにした事件。結果、ジャックは逮捕され、釈放金を払いUKツアーへ。Jasonは普段の美少年の顔は消え、アザだらけで膨れ上がったあの「顔」になってしまったのである。事件は既に裁判に入りジャックは無罪を主張、百戦錬磨の弁護士を雇い・・・どーなるのか?この事件?でも「無罪だ!、彼が殴ってきたんだ」というジャック。でもジャックの顔には傷ひとつもない。さぁ、あとは運命のみが知るのみ。 
さて、このセカンド・アルバム、メジャー・デビュー・アルバムである。ファーストと比べても特に変わったスタイルではない。ただ若さが爆裂してたファーストと大人のガレージ・ロック!みたいな雰囲気が漂っている。スローリーな曲は実にしっくりくる。ただ爆裂した曲も半分くらいある。でも、このバンド、すっごい愛されてる。女の子(美少女とお姉さん)がサイドを固めてて、ボーカルが美少年(今ヤバいが)、魅力あるバンドなのだ。タレント性抜群。曲最高。パンク、ガレージ、ブルース好きな人は買い。

推薦者:めぐめぐ氏
| hammer | ディスクレビュー-洋楽V | 15:16 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:16 | - | - | - | - |