スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
SPITZ JAMBOREE TOUR "TOGEMARU2011"
日時:2011年4月13日(水)&14日(木)
場所:NHKホール

「スピッツ 草野マサムネ 急性ストレス障害のため、ツアー一部中止」そんなニュースが3月末に駆け巡った。マサムネは意外と風邪を引きやすく以前も一度延期になったことがあるので、驚かなかったが今回は東日本大震災による急性ストレス障害だという。NHKホールからスタート予定とオフィシャルHPにはあったが、直前までヒヤヒヤした。

結局その後のツアーは予定通り開始。(他のミュージシャン同様デビュー20周年を記念したDVD等のリリースも震災の影響で延期になる等あった)「こんばんは、スピッツです」(だったっけ?)と客席三方向に対してお辞儀し、比較的アップテンポの曲をやれば「俺ら、ロックっぽくね?」等といつもの声でのんびり言われると、本当に精神的に参っていたのかと思われるほど。始まる前までは心配だったが、始まればいつものスピッツだった。MCがゆるい。

曲は『とげまる』中心。今回は震災を反映してか、『とげまる』の中でも明るい曲が多かったと思う。同行はいつも同様会社の先輩・あみさんだったが、彼は『とげまる』がかなりお気に召しているようなので、かなり楽しめた様子。デビュー20周年ということもあり、古い曲を特集するコーナーも。あとは、ミリオンセラーとなった『ロビンソン』『チェリー』(13日アンコール)、『空も飛べるはず』(14日アンコール)等。個人的にはスピッツはキャッチーなシングル曲よりアルバム曲の方が好きだ。

スピッツのライブは考えてみればほぼ毎年行っているので、「やられた」感は正直ないが、マサムネが歌うまくなったなあといつも思う。あとは今回はNHKホールだったので、音響がとてもよくて満足。Tシャツ(とげまるイラストTシャツ)もかわいいものが買えた。

ホールで見るのはこれで2回目。次回はZepp等スタンディングで観てみたい。来年はファンクラブ限定「GO!GO!スカンジナビア」をやるらしいので、当たるといいなあ。しかし結成以来メンバーチェンジなし、活動休止なしとは他のバンドでもなかなかなさそうだ。
| hammer | ライブレポ-邦楽 | 22:57 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:57 | - | - | - | - |