スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
Illuminate 〜the very best songs〜/UA 2003・日
以前コラムでも書いたが、わたしはベストアルバムが嫌いだ。しかし、なぜか手にとって買ってしまうという悪い習慣がある。今回はUAが出るということで、阪神優勝フィーバーに乗って購入してしまった。

シングル中心A面ベスト、その他『アントニオの唄』などの代表曲を収録したB面と2枚組だが非常によく作られている。しかも『Horizon』『太陽を手に月は心の両手に』などA面はシンガーとしてのUAから、妊娠、結婚を経てミュージシャンとしてのUAも成長していく姿が感じられ、ベスト盤にしてはすごく彼女の歴史を感じられる作品になっている。また彼女が妊娠中にリリースされた『甘い運命』はPVの中の彼女の表情にしろ音にしろ、やさしさあふれるナンバーだ。たぶんわたしが中学生のときに発表された曲だが。

個人的にわたしは『悲しみジョニー』という歌がすごく好きだ。彼女が出産直後に作った世相を憂う歌だそうだ。当時からとても気に入っていたのだが、歌詞にしろメロディーにしろ今のわたしが聴くにはすごい痛すぎる。


推薦者:hammer
| hammer | ディスクレビュー-邦楽あ行 | 14:46 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:46 | - | - | - | - |