スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
鬣(たてがみ)/GO!GO!7188 2003・日
GO!GO!自体デビュー当初から知っているが実はあまり好きではなかった。コミックバンド的要素が強い学園バンド?という雰囲気をかもし出していた感があったと思う。(『ジェットにんじん』なんて遊び以外何者でもないだろと馬鹿にしていた。)ただ過去のオリジナルアルバムを聴くごとに演奏も上手くなっているし、音の幅も広がっているなと感じる。個人的に2枚目が1番好きだけど。

本作は3枚目のオリジナルアルバム。サウンド的に日本製ロックバンドという言葉がびったりだが、今回は「和」の」追求をテーマとしている部分もあるらしい。先行シングル『浮舟』のPVも凝っていてオススメ。歌詞は過去の作品よりも大人びて『大人のくすり』に代表されるように大人の世界を風刺しているようなものも多いなと思った。まだまだ成長期のバンドだと思うので、今後どういう風に成長していくか非常に楽しみ。

日本人のロックバンドでセックスアピールに頼ることなく男性バンドと張り合える女性中心バンドは非常に少ないと思う。そのあたりGO!GO!って成功してるよな。ちなみにわたしは女性が女性がと主張する某社○党党首のような女性が大嫌いです。


推薦者:hammer
| hammer | ディスクレビュー-邦楽か行 | 11:09 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:09 | - | - | - | - |