スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
UK MUSIC EVENT@March 13th 準備日記
準備日記を書きます。

12/19(Sat)17:00 @British Council 受付にて
UK Music Eventについて提案。「UKのMusicをフューチャーするイベントをやりませんか?」と英語でメモを残すとその5分後にスクールのとりまとめ(これでいいのか?ただしい言い方が思いつかないが・・・)の先生Mr.Sが現れ、「いいアイデアだ。やろう!!」と言われる。年明けに打合せすることにする。

1/4(Mon)の週 @会社
イベントが開催されそうなのでゲストマジシャンとしてThe Culture Party御用達のTOSHIKIに協力依頼のメールをする。快くOKをもらう。

1/16(Sat)14:30 @B.C.
12月に話をしたMr.Sと打合せ。3/13に決定。具体的に何がしたいの?といわれとりあえずThe Culture Partyの話をする。こういう会話になれていないのか、うまく英語で言えず戸惑う。先生のアイデアも聞き、翌日構成をまとめてメールで送る。(DJメインステージ/ゲスト付き、Quiz、その他activity等)

1/21(Thu)22:00 @神楽坂某所
別の先生と飲む。先生達のミーティングでもMusic Eventが話題になっており、今までにないイベントなので乗り気の先生もいるとのこと。毎年恒例のバレンタインイベントとの絡み(2/20予定)もあり、近々またMr.Sから連絡があるだろうと言われる。

1/24(Sun)15:45
Mr.Sよりメールあり。3ヶ月に2つのイベントは厳しいのバレンタインイベントを取りやめることにしたとのこと。(scrap the Valentine's partyとあった)

しばらく何も決まらず。大丈夫か?と不安になる。
しかもMr.Sはなぜか2月に休暇をとっており、連絡もままならず。。。

2/27(Sat) @B.C.
何も決まってないのにイベントの告知ポスター(ややださい・・・)がBritish Councilに貼り出されていることを発見。何も決まってないぞ。

2/28(Sun) @家
とりあえず、TOSHIKIのBGMセットリストを決める。90年代を代表するElectronica/Danceの名曲を中心にセレクト。

3/4(Thu) @会社
TOSHKIにメール。演出上のお願い等をする。「ちょっと火を使ってもいい?」と聞かれるが、さすがに火災報知器があるはずなのでお断りする。(個人的にはそれを観たいんだけど)

3/6(Sat)17:30
ようやく1週間前に準備会議。(おせーよ)結局1/16のわたしの提案通りの構成でほぼfixed。ただ、Bar担当をどうしようとか何も決まってないようです。
詳細は以下のとおり。今のところチケットの売れ行きがよくないらしく、心配しているようです。(当日駆け込みも多いらしいのでなんとかなるだろうとのことですが。)
Main Stage
18:30〜 DJ.G(Teacher) 
19:00〜 hammer
19:30〜 Special Magic Show by.TOSHIKI
20:00〜 DJ.A(Teacher)
20:30〜  Special Tribute Live Performance
21:00〜  Raffle

Quiz Room
19:00〜 Quiz1 
20:00〜 Quiz2

Activity Room
19:30〜 Let's Create Music! 1
20:30〜 Let's Create Music! 2

ちなみにDJは年代ごとに分けて選曲をするのですが、わたしは90sです。有名な曲を中心にセレクトしますが、つなぐのが大変です。しかも水曜くらいにはセットリスト要とのこと。。。今から作ります。


3/7(Sun) @家
ようやくセットリスト完成。30分で90年代ロックを語り尽くすのは無理・・・。入門編をターゲットにしたので比較的有名な曲が多すぎて、ちょっとつまらない構成になった感がある。とりあえず、一覧をMr.Sに送信。

3/8(Mon) @会社
TOSHIKIよりマジック時間の短縮を依頼され、BGMを組み替える。短縮分はわたしの持ち時間と合わせて調整しよう。どうせ時間は押すだろうし。会社でThe Culture Partyに来てくださった方々へ宣伝メールを送る。開催元が「英国の国際交流機関」というところに反応して、わたしが「偉くなった」と、狙い通り勘違いされる。

3/9(Tue) @家
やはりブリストルも入れたいと思い、自分のセットリストを変更する。

3/10(Wed) @家
突然マイブラがIrishであることを思い出し、セットリストを変更する。危うく事故るとこだった。Mr.S、これで完成のはずです。何度も送り直してごめんなさい。
そしてJames Bond賞(改めTricky賞)を準備。あとは土曜日を待つのみ。

3/11(Thu) @家
実を言うと今週は持病の偏頭痛がかなりひどく、水曜日・木曜日はボロボロです。本当に土曜日ステージ?に立てるのかやや心配。。。

3/12(Fri) @家
偏頭痛少しはおさまったがまだ治らず。医者でもらったクスリを飲んでも効かない。でも一応CD-Jで練習する。自分のイベントではないからさ、失敗はしたくないのだよ。


以下がイベント詳細です。

Date:13/March/2010 Sat 18:30-21:30
Location:British Council Tokyo Centre
http://www.britishcouncil.org/jp/japan-about-us-tokyo-centre-contact-details.htm
Charge:¥1,000-(snack&drink)

以下公式HPより引用。

英国は、過去40年以上に渡ってバラエティーに富んだ様々なミュージックを生み出してきたと言われています。ブリティッシュ・カウンシル英語コース(東京センター)では、今回、そんな英国のベスト・ミュージックを特集したイベントを開催します。

イベントでは、DJ やマジシャンが登場し、ミュージックにちなんだクイズなどのアクティビティーが行われます。英国のミュージックを講師や受講生、お友達とご一緒に、お楽しみください!



++++++++++++++++++++++
ちなみに会場で、わたしに「Tricky!」と言ってくれた方(先着5名様)、個人的にささやかなプレゼントを差し上げます。他の人には内緒で。不平等になっては行けないから、昨年再結成した、あのバンドのヒット曲を合図でスタートです。フライングはNGです。
| hammer | カルチャア編集後記という名の雑文 | 21:02 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:02 | - | - | - | - |