スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
解散について考える。
本日のお相手:yammer氏(東京都在住)
注:hammerの親戚ではありません。


hammer:気が付けばわたしが高校時代聴いていたバンドが続々と解散していて、時代の流れを感じる今日この頃です。

yammer:そうだねー。僕も大学時代の通学でよく聴いてたバンドが最近かなり解散しているよ。朝の憂鬱な満員電車で発狂しそうな気持ちを抑えてくれたのは、スーパーカーの「スリーアウトチェンジ」やミッシェルの「ギアブルース」でした。どちらも解散・・
 バンドが解散する一番の原因とは何なのでしょう?
      
hammer:そうですね。時代の流れもあるのでしょうが、やはり音楽性の高い人たちであればあるほど解散していますね。成長していくに従ってそのバンドにいること自体が窮屈になるのかもしれませんね。
 成長期の頃に去年はいてたジーンズが短くなったりとかそんな感じですかね。

yammer:たぶんその当時は「最高!」と思っても時がたつと、さらに上を目指したくなるのが人の向上心ですね。現状では満足せず、上に突き進む、とても決断力と努力が必要なことですね。やはり向上心のある人が成功する人だと思います。

hammer:でも向上心向上心とか簡単に言う人ほど成功しないですよね。話は変わってハロプロとか見ていると、「私たちがんばってるの〜」というオーラを感じて逆に気分が萎えますが…。

yammer:ハロプロ自体もいつまでつんくに曲を作らせるのでしょうか?曲のクオリティの面ではかなり落っこちている気がしてしょうがないです。たぶん今なら保田圭の方が良い曲を作るでしょう。

hammer:私はテレビ見ない人なので今どうなってるか分かりませんが、もともとつんくって音楽の才能ではなくて、商売の才能でのし上がってきた人だと思うんですよね。だからハロプロの「がんばってます」オーラの裏に福沢諭吉さんがいっぱいみえるんですよね。

yammer:たいていアイドルの裏には諭吉さんが微笑んでますね。スピードの再結成もそれぞれの活動では陰りが見えてきたので、また集めてみました。諭吉さんも集まるといいなー的な計画だったのでしょう。スピードの解散ライブで悲しんだ人は、どうすればいいのでしょう?

hammer:一瞬話題になって終わったやつですか。もうあの沖縄アクターズブームの流れは終わってるのにね。往生際悪いなあ。

yammer:いっそのこと再結成の曲を「MONEY LOVE」 「MONEY&SOUL」などで開き直ったら逆にみんな注目するのでは?僕ならCDを泣きながらレンタルすると思います。

hammer:レンタルというところが笑えますね。買うわけでもなく、DLするわけでもない中途半端さが。でも大御所が再結成すると喜ぶ人は多いけど、アイドルって再結成しても微妙ですよね。

yammer:アイドルの場合、プロダクションも再結成させるなら新しい若い子をオーディションして売り出したほうが、フレッシュなのでしょう。アイドルは車のタイヤみたいな感じですね。すり減ってきたら新しいものと交換する・・・過酷な世界です。
 まあアイドルの解散とバンドの解散とは意味が異なると思いますが。
| hammer | ザ・対談 | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:01 | - | - | - | - |









http://culture.jugem.cc/trackback/102