Rebel Heart/MADONNA 2015・米
昨年一部の曲がリークされたと時には、新手のプロモーションかと思ってしまった。その時初めてマドンナが新譜をリリースする予定だと知って、楽しみに待っていたのだが、レビューを書こう書こうと思いつつ、3ヶ月がたってしまった。

マドンナがデビューして33年だが、これまでの作品以上に等身大の自分を投影できた作品となっている。ダンスチューンとアコースティック色の強いナンバーがバランスよく織り交ぜられているものの、メロディーラインがしっかりした曲が多くを占め、すべてのファンを満足させられるようなアルバムだ。ただし、「セックスシンボル」「ポップアイコン」としてのマドンナを全面に出しながらも、決して世間に迎合しない彼女の意志がタイトルの"Rebel Heart"に象徴されている。

彼女が大衆に受け入れられ、現在もその人気を維持できているのは、旬のミュージシャンとのコラボレーションも含めた時代とともに変容する柔軟な音楽性だけではなく、「ユーモアも交えたメッセージ性の強い歌詞と親しみやすいメロディ」というポップミュージックの基本に忠実であり続けているからなのだと思う。しかし50代半ばでここまでよく声が出るよなあ。


推薦者:hammer
| hammer | ディスクレビュー-洋楽M | 16:25 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:25 | - | - | - | - |