スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
あこがれの国
中国はあこがれの国だと書くと、今は冗談みたいに思われるが真剣である。政治的な意味での中国には賛同しかねる部分は多いが、文化的な意味で中国が世界に果たした役割は計り知れないと思う。 

今話題のチベットやシンチャンウイグル自治区等おもしろい少数民族や独自の文化がいっぱいいそうな気がする。個人的に歴史的建造物をみるのが好きなので、内陸部の寺や仏像は昔美術の教科書で見たが目を見張るものがある。 

それとは全く関係ないが、今回のチベット騒動をみる限り中国が先進国の仲間入りを果たすのはかなり時間がかかりそうだ。永遠の発展途上国の代名詞になるかもしれない。
| hammer | 音楽以外-旅 | 23:31 | comments(0) | - | - | - |