スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
The Singles 1992-2003/NO DOUBT 2003・米
ノーダウトのベスト盤である。以前コラムでも書いたが基本的にわたしはベストアルバムは嫌いである。わたしは個人的にあまりノーダウトは好きではないが、『Ex-Girlfriend』『Hey Baby』は好きなので買ってみた。昨年UAのレビューを絶賛したように、ベストであれすばらしい作品であればベストでもOKだと思う。今回のNO DOUBTもそういった作品のひとつだろう。Voのグウェンがソロで活動を始めるなどちょっとバンド自体曲がり角っぽいから、ひょっとしたら解散の予兆のベストアルバムのにおいもしないでもないが…。
彼ら自身一言で言うとすごくパワフルなポップ&ロックをやっている。最近はダンス色を取り入れたりして、平均年齢は30歳を超えているだろうが若い。このベストはUAのように年代順ではなく、彼らの人気楽曲をひとつのストーリーを語る道具としてちりばめている感じがする。おそらくそのストーリーは恋の始まり〜終わりといった感じだろう。前半の『Hey Baby』『Bathwater』〜『Don't Speak』『Ex-Girlfriend』という流れからわたしにはそう感じられる。
確か奥田民生の『Car Songs Of The Year』もそんな感じだった。ちゃんとしたテーマでベストアルバムを作るのは別に悪いことではないし、かえっておもしろい試みだと思う。しかしそれに見合うだけの楽曲があるかどうかはアーティストの力量次第だとはおもうけれど。

推薦者:hammer
| hammer | ディスクレビュー-洋楽N | 21:54 | comments(0) | - | - | - |